特定調停とは|名古屋での債務整理、自己破産は司法書士法人 ノア - 名古屋の過払いも
債務整理・自己破産・過払いを名古屋でお考えなら司法書士法人 ノア まで。借金整理に特化した債務整理はもちろん自己破産・過払いについても名古屋で対応しております。

債務整理 名古屋,自己破産 名古屋,過払い 名古屋。
〒462-0825名古屋市北区大曽根3-17-5 メゾンエトワール303 TEL052-917-0043

不動産、会社・法人登記、遺言・相続の司法書士・行政書士 水野高志事務所。名古屋市名東区猪子石三丁目201番地 TEL052-776-5502
不動産、会社・法人登記、遺言・相続の司法書士・行政書士 水野高志事務所。名古屋市名東区猪子石三丁目201番地 TEL052-776-5502

特定調停とは

特定調停とは

調停委員が債権者と交渉!

債権者との交渉を簡易裁判所(調停委員)が間に入って、借金の減額、支払方法の変更をしていきます。
簡単に言えば裁判所を利用した任意整理といえますので、特定調停利用の目安は任意整理と同様に利息制限法で引き直しをした後の債務を3年間~5年間を目処に返済していきます。
特定調停とは
 

特定調停の流れ

大まかな流れを紹介→
1.資料収集・調査↓2.裁判所に特定調停の申し立て↓3.裁判所へ(話し合い)↓4.債権者との話し合いにより返済計画確定
 

特定調停のここがメリット!

  • 財産を残して、借金を整理することができます。
  • 借金の額が少なくなります。
  • 調停委員が債権者と交渉をしてくれます。
  • 財産を残して、借金を整理することができます。
  • 自己破産と違って借金の理由が何であっても利用できます。
  • 申し立て後は、取立てが止まります。
 

特定調停のここがデメリット!

  • 信用情報機関のブラックリストに載ります。約5~7年ほど借金(ローンなど)やクレジットカードが作れなくなります。
  • 裁判所に出向く必要があります。
  • 調停内容に沿った返済を続けないと強制執行されます。
  • 過払金の返還は見込めません。
 
借入先、借り入れ年数、収入、生活形態等、ご事情により、
解決方法はその方によって異なります。
現状の診断も致します。まずはご相談ください。

相談ご予約フォーム